2006年10月06日

結婚式のスピーチで言ってはいけない忌み言葉

披露宴スピーチを頼まれること、結構ありますよね。披露宴スピーチの中で、言ってはいけない忌み言葉として、別れを意味するものが特に敬遠されます。

【例】終わる 帰る 別れる 切れる 冷める 壊れる 流れる 死 再度 もう一度

また、結婚は一回であるべきものから、繰り返しを意味するものも嫌われます。

【例】重ね重ね またまた ますますなど2度繰り返す言葉

ただ、もし結婚式スピーチの中でこういった忌み言葉を言ってしまった場合は、さりげなく何もなかったかのように振舞うことが大切です。結婚式はお祝いの場であり、その場の雰囲気を壊さずお祝いの雰囲気を保つことがもっとも大切なことですから。
posted by 案内人 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24984821

この記事へのトラックバック
結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。