2006年10月12日

結婚式の贈り物として贈ってはいけないもの

結婚式の贈り物として、「切れるもの」「割れるもの」は別れを連想させてしまうので良くないとされています。

【例】ハサミ・包丁・ナイフ
   陶器・鏡・ガラス器   など

また数に関しても、割り切れる偶数や、4個、9個などは避けたほうがいいといわれています。

最近の新郎・新婦はあまり気にしない人が増えてきていると思いますが、新郎・新婦の家族や親類が気にすることもあるので、時と場合によって、贈り物もよく考えたほうがいいと思います。結婚式で贈るものとして大切なことは、結婚への祝福の気持ちが相手に伝わり、相手に喜んでいただくことですからね。
posted by 案内人 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25310780

この記事へのトラックバック
結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。