2006年10月16日

ご祝儀袋の水引の選び方

結婚式のご祝儀袋の水引は、結びきりのものを使います。結びきりには「一度限り」「両側から引けば引くほど固く結ばれる」という意味があるので、結婚式などに使われます。

いっぽう、蝶結びは「何度でもほどいて結びなおせる」ということを連想するので、結婚式の場合は使いません。蝶結びは何度でもあって嬉しいお祝い事に使うものなのです。
posted by 案内人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。