2015年09月23日

有名建築で結婚式

有名建築で結婚式
posted by 案内人 at 11:37| 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

引出物が壊れていた場合の対処方法

引出物も最近はカタログギフトなどかさばらないものが多くなってきましたが、それでも引出物として陶器やガラスのお皿やカップ、飾り物などをもらう機会が多いと思います。そんな引出物が壊れてしまっていた、などということがあります。自分で割ったのでなければ、交換してほしいところですが、新郎新婦に割れていたことを連絡するのも気が引けるものです。こういう場合どうしたらいいでしょうか。

まず披露宴会場に連絡してみるのがいいでしょう。披露宴会場で用意したものであれば交換を申し出るとよいでしょう。新郎新婦など、開催者が用意したものの場合は包装紙などから購入店が分かれば購入店に相談してみます。購入店も分からない場合は、新郎新婦の実家に連絡し、披露宴に招かれた御礼の気持ちを丁寧に伝えた後、二人の門出を祝うせっかくの引出物を大切に使いたいので買い求めたお店を教えていただけないでしょうか?というように聞いてみるのが良いでしょう。
posted by 案内人 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

列席時の服装(男性・一般列席者)

男性の一般列席者の服装は、ディレクタースーツ(昼間のみ)か、ブラックスーツ、無地のダークスーツとなります。ダブル、シングル、3ピースはどれでも構いません。モーニングやタキシードは近親者だけのものなのでいけません。

ネクタイ・靴下は正式なものは白なのですが、最近はダークスーツに抑え目の柄・色のものをしていく人も多いようです。

なお、招待状に「当日は平服でおこしください」と記載してある場合もありますが、これは「礼服でなくても結構です」という意味なので、ブラックスーツ、無地のダークスーツを着ていくべきです。
posted by 案内人 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

子供同伴の結婚式参列

基本的に結婚式への参列は、「お子様もご一緒に」と誘われない限り子供は連れていきません。ただ、子供の預かり手が見つからないなど、どうしても仕方ない場合は、事前に確認をとってから同伴参列させていただきましょう。

結婚式のあいだに子供が飽きてきたら、すぐに結婚式所の外に連れ出すなど、回りに迷惑をかけないよう、細心の注意を払うべきです。

お祝い金については、基本的に子供の分を払う必要はありませんが、子供の分の料理が出る場合は、気持ちとしてその分の上乗せくらいはしておいたほうがいいかもしれませんね。
posted by 案内人 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

招待状の返送の仕方

結婚式の招待状を受け取ったら、できる限り早めに返送しましょう。結婚式の招待状には返送期限が書いてある場合が多いですが、期限ギリギリより、少なくとも1週間くらい前までに返送したほうが、受け取る側も気持ちがいいものです。

また、返信の時は
・あて先の「○○○行」の「行」を2本の線で消し、「○○○様」に書き換える。
・「御住所」の「御」と「御芳名」の「御芳」をそれぞれ2本の線で消す。
・「御出席」「御欠席」の一方を消し、さらに選んだほうの「御」を2本の線で消す。出席、欠席のあとに「させていただきます」の一文を付け加える。

といった形になります。最後に結婚へのお祝いの言葉を一言付け加えておくとさらに良いでしょう。
posted by 案内人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ご祝儀袋の水引の選び方

結婚式のご祝儀袋の水引は、結びきりのものを使います。結びきりには「一度限り」「両側から引けば引くほど固く結ばれる」という意味があるので、結婚式などに使われます。

いっぽう、蝶結びは「何度でもほどいて結びなおせる」ということを連想するので、結婚式の場合は使いません。蝶結びは何度でもあって嬉しいお祝い事に使うものなのです。
posted by 案内人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

結婚式の贈り物として贈ってはいけないもの

結婚式の贈り物として、「切れるもの」「割れるもの」は別れを連想させてしまうので良くないとされています。

【例】ハサミ・包丁・ナイフ
   陶器・鏡・ガラス器   など

また数に関しても、割り切れる偶数や、4個、9個などは避けたほうがいいといわれています。

最近の新郎・新婦はあまり気にしない人が増えてきていると思いますが、新郎・新婦の家族や親類が気にすることもあるので、時と場合によって、贈り物もよく考えたほうがいいと思います。結婚式で贈るものとして大切なことは、結婚への祝福の気持ちが相手に伝わり、相手に喜んでいただくことですからね。
posted by 案内人 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

結婚式のスピーチで言ってはいけない忌み言葉

披露宴スピーチを頼まれること、結構ありますよね。披露宴スピーチの中で、言ってはいけない忌み言葉として、別れを意味するものが特に敬遠されます。

【例】終わる 帰る 別れる 切れる 冷める 壊れる 流れる 死 再度 もう一度

また、結婚は一回であるべきものから、繰り返しを意味するものも嫌われます。

【例】重ね重ね またまた ますますなど2度繰り返す言葉

ただ、もし結婚式スピーチの中でこういった忌み言葉を言ってしまった場合は、さりげなく何もなかったかのように振舞うことが大切です。結婚式はお祝いの場であり、その場の雰囲気を壊さずお祝いの雰囲気を保つことがもっとも大切なことですから。
posted by 案内人 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

結婚式のご祝儀の金額

下記に結婚式の時のご祝儀の金額の目安を書いておきます。ただ、ご祝儀の金額は、地方や会場のランクによっても金額が違いますので、友人・知人に確認するのがベターだと思います。

相手|贈る側 20代 30代 夫のみ 妻のみ 夫婦
勤務先の同僚 2万 3万 3万 2万 5万
友人・知人 3万 3万 3万 2万 5万
兄弟・姉妹 5万 10万 5万
いとこ 2万 3万 3万 3万 5万
その他の親類 3万 5万 3万 5万


なお、ご祝儀袋に入れるお札は、新札にします。また、2万円、4万円などは「割れる」という意味からお祝い事では本来避けるべきといわれていますが、最近は2万ならOKという雰囲気になってきています。それでも気になる方は、偶数金額を包む時は、五千円札を入れて奇数枚にして包むとよいでしょう。
posted by 案内人 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

本日

本日
2010年(平成22年) 7月28日 水曜日 仏滅
です。
posted by 案内人 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式 マナー・マメ知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。