2006年10月15日

旧松本邸で結婚式【福岡の結婚式場】

matsumototei2.jpg旧松本邸で結婚式

旧松本邸は辰野金吾の主宰する辰野・片岡事務所が設計したハーフティンバースタイルとアールヌーヴォー様式が特徴の建築物です。(辰野金吾はジョサイア・コンドルのもとで学んだ日本の建築家の第一人者です。東京駅や日本銀行の設計で知られています。)この旧松本邸結婚式場として使うことができます。

旧松本邸は松本家が住宅として使っていたものを、北九州経済人の集まりである西日本工業倶楽部が譲り受け、現在に至っています。旧松本邸の内部にはステンドグラスがうまく使われ、優雅な雰囲気にあふれています。昭和天皇が泊まった部屋もあるそうです。また、国の重要文化財に指定されています。

結婚式場としてもきちんと運営されているので、サービスもしっかりしています。こんなところで結婚式を行えたら、本人にとっても結婚式のゲストにとっても最高の思い出になるのではないでしょうか。


【問い合わせ先】
旧松本邸(西日本工業倶楽部) 社団法人西日本工業倶楽部 ホームページ
〒804-0021 福岡県北九州市戸畑区一枝1丁目4-33
TEL 093-871-1031

アールヌーヴォーというのは、ガレのガラス細工などが有名ですよね。あの繊細で有機的な芸術的雰囲気のある建物には、日本の建物とは別の優雅さがあります。こんなところで結婚式ができたらいいですね。

*他にもちょっと変わった結婚式場を紹介しています。左側のメニューのカテゴリから見てみてください。


posted by 案内人 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧松本邸で結婚式 (福岡) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。