2006年09月28日

東京カテドラル聖マリア大聖堂で結婚式【東京の結婚式場】

  ST. MARY'S CATHEDRAL 東京カテドラル 聖マリア大聖堂で結婚式

東京カテドラル 聖マリア大聖堂は日本建築家の第一人者である丹下健三氏が設計した建築物で、東京都文京区にあります。丹下健三氏の作品の中でも東京カテドラル 聖マリア大聖堂を最高傑作と評価する人が多いようです。鉄筋コンクリート造で、ステンレス・スチールを外装に多用し、曲面構成となっている近代的な建築物です。聖堂の中は暗く、ステンドグラスの前に巨大な十字架が置かれており、音が非常に良く響き、荘厳な印象を受けます。この東京カテドラル 聖マリア大聖堂結婚式場として使用することができます。
披露宴東京カテドラル 聖マリア大聖堂構内のカトリックセンターホールで、YMCAレストランが出張してできます。

東京カテドラル 聖マリア大聖堂結婚式場として使うには
 1.お二人が初婚であること。
 2.挙式前に4回の結婚についての講座を終了すること。
 3.「挙式申込書」に必要事項を記入すること。
が必要となってきます。



【問い合わせ先】
東京カテドラル聖マリア大聖堂  東京カテドラル聖マリア大聖堂ホームページ
〒112-0014 東京都文京区関口3−16−15
TEL03-3941-3029(受付時間 9:00〜16:00)


私も実際に東京カテドラル 聖マリア大聖堂に見学に行ったことがあります。あまり期待せずに見に行ったのですが、内部の光の使い方、荘厳な雰囲気に圧倒されました。私はキリスト教信者ではないのですが、敬虔な気持ちにさせられてしまいました。東京カテドラル 聖マリア大聖堂を結婚式場として使えば、一生の思い出に残ることは間違いないと思います。



*他にもちょっと変わった結婚式場を紹介しています。左側のメニューのカテゴリから見てみてください。



結婚式ブログTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。